医師転職サイト利用体験談

【医師転職の民間医局口コミ評判】29歳外科系医師が転職サイトを使った感想

更新日:

民間医局の概要

地方に強みがある医師転職サイト

民間医局は株式会社メディカル・プリンシプルが運営する、医師転職サイトです。
メディカル・プリンシプルは、1997年に設立されましたが、設立当初は「DOCTOR’S MAGAZINE」の発行で事業がスタート。
その後2001年に、民間医局がカットオーバーされました。

全国に登録医師110,000名を抱え、契約している医療機関も全国12,000箇所あります。
全国でサービス展開している…という医師転職の会社も増えて来ましたが、関東のみに拠点を置く会社もあります。
メディカル・プリンシプルは東京本社の他に大阪、北海道、東北(仙台市)、上越(高崎市)、北関東(さいたま市)、南関東(横浜市)、名古屋、京都、神戸、中国(広島市)、四国(高松市)、九州(福岡市)、南九州(熊本市)、沖縄の13箇所に支社を抱える大所帯の会社です。
地方でお仕事をお探しの医師の方はもちろん、Uターン転職をお考えの先生まで、幅広くご利用いただけるのが民間医局の最大のメリット。

常時の掲載求人は常勤求人が11,000件程度、非常勤はスポット含め10,000件程度と非常に掲載件数も充実しているのも魅力の1つです。
特に非常勤求人はスポット求人の検索がカレンダーや診療科など詳細の検索軸があり、検索しやすい点はオススメポイントです。
時間帯、仕事内容、こだわり条件検索まで複数種類ある転職サイトは、同業他社比べても民間医局だけ。
パソコンは少し操作に自信がない…という医師の方へも、ワンタッチで希望入力ができるので便利ですよ。

もちろん常勤も検索しやすいです!ただ残念なのは、検索結果が匿名求人が多く、更に検索結果の求人概要から知り得ることができる情報が他社に比べ少なめです。給与や勤務時間は当然ですが、もう少し「この求人を問い合わせたい!」と思える情報を載せてもらえると…情報収集にはもっと使えると感じます。

他社同様に、民間医局も登録後に提供してもらえる「非公開求人」が多いのも事実。最初から登録して転職を進めたい医師には、問題ないサイト設計です。

学生から就職まで幅広くサポート

実はメディカル・プリンシプルは、民間医局のサイト運営のみならず、ドクター向け情報発信にも尽力している会社なのです。

医学生へは「民間医局レジナビWeb」という研修先選びをサポートする情報サイトを運営。病院の特徴、各診療科の患者数や医師人数。外来人数や平均在院日数まで記載されており、医学生のみならず既卒の転職活動にもためになる情報が掲載されています。
またフェアも開催しており、医学生のときに「民間医局」という名前を聞いたことがあるなんて医師の方もいらっしゃるのでは?

更に会員医師向けに発行している「DOCTOR’S MAGAZINE」や、医師の損害賠償保険、アルバイト紹介、転職支援(民間医局)、女医向けの転職支援と広く医師の就業環境をサポートしています。

経験が浅い先生~ベテランまで、広く医師からの情報を入手できる経路を確立するため、医師転職支援のノウハウも豊富な点が魅力ですね。

>>民間医局に無料登録して求人を探す

 

民間医局の口コミ評判

<医師45歳_男性>

こちらが希望した条件に沿った求人を提示してくれましたが、紹介してくれるのは病院が募集を急いでいるとか、何らかの事情がある病院が多かったのだと思います。これは民間医局に限りませんが、転職会社を使うからには仕方が無いとは思いますが。
結局、エージェントが出してくれた求人よりも自分が民間医局のホームページで検索した病院んの方が条件が良かったので、そこで応募を進めてもらうことにしました。面接などにも付き添いがあり、その後のフォローは良かったです。

 

<医師44歳_女性>

私が民間医局さんを知ったのは、女医の服飾について調べているときでした。
女性医師サポートというページに、女医の再教育制度があり興味を持ちました。出産してから6年、短くはないブランクがあったので復職をすることに非常に慎重になっていた頃でした。
とある病院で復職支援を行っていただき、研修終了後に自宅近くの医療機関の求人を案内してもらいました。
研修の時には、現役時代での勘が戻るまでにはしばし時間を要しましたが、研修先の医師から適切なアドバイスをもらったことで、紹介された病院での就業にも自身が持てました。子育てももう一歩落ち着いたら、就業時間を延ばしながら医師としてのキャリアも築いていきたいと思います。本当にありがとうございました。

 

<医師33歳_女性>

転職前の相談段階では、きめ細やかに対応していただき、何度も足を運んで下さったり、こちらの要望を聞いてくれてとても良かったです。

しかし、面接を終えて、やはり転職を考え直そうと思った時には担当者の上司が出てきて転職するように説得されました。「とりあえず半年とか一年やってみてそれで合わなかったということでやめてほしい。」と言われました。おそらく半年か1年勤めれば転職先の病院から紹介手数料がもらえるのでしょう。

結局転職して辞めることになったのですが、「辞めるときはサポートします」と言っていたのに、やめようと思った時にも日にちを先延ばしされたるなど、とても嫌な気分になりました。知人に相談したところ、同じような経験をした人が何人もいて、民間医局は二度と使いたくないと思いました。

 

<医師38歳_男性>

家族の都合で、Uターンの必要があり民間医局を利用させていただきました。
他にも2社ほど登録させてもらっていたのですが、他2社は私のUターン先に支社のない紹介会社でした。
民間医局さんは地元に支社があり、関東でのカウンセリングと電話のやり取りを交えながら、密に正確な情報をくださったのが民間医局で進めようと思った決め手でした。
やはり地元に会社がある分、紹介先の病院の情報も詳しく、病院の人事担当者や院長とも非常にコミュニケーションが取れたコンサルタントさんだったので頼もしく感じました。
是非地方へUターンの医師の方には、民間医局をおすすめしたいですね。

>>民間医局に無料登録して求人を探す

 

転職会社選びはコンサルタントの相性の良さが重要ですが、もっとも私と相性が良かったDr.転職ナビの体験談はこちらから。

また、大手転職サイトで情報量が魅力だったエムスリーキャリアの体験談はこちら。


-医師転職サイト利用体験談

Copyright© おすすめの医師転職サイトは? , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.