転職のコツ 転職の疑問

【医師転職サイトのおすすめ比較】転職エージェントと現役ドクターが本音でご紹介

投稿日:

コンサルタントから見た良質な紹介会社

先生方が転職会社を選ぶ上で、様々な選択肢や判断軸があると思います。
先生もコンサルタントも同じ人同士なので、最終的には相性・・・と言えるかもしれません。しかしそれぞれの会社にもカラーや、会社が得意とする分野・方向性があります。

私はまだ医師転職のコンサルタントとしては駆け出しではあると思っております。
しかし色々な先生とお話させていただいたり、同業他社のコンサルタントとお話する中で、私が医師なら正直ここの紹介会社を選びたい!と思う会社が実はあります。
私の先輩コンサルタントともこの話になった時に、同じ会社を挙げていたので信頼できる情報かと思います。

転職検討中の先生方。
多くある転職会社選びに悩まれていませんか?是非ご参考になれば幸いです。

 

医師紹介会社の大手を比べる

医師転職の紹介会社は数多ありますが、20年以上の老舗紹介会社は片手に収まる程度です。
そして医師転職会社の中でも、大手はエムスリーキャリア株式会社(サイト:エムスリーキャリア)と株式会社メディウェル(サイト:医師転職ドットコム)の2社が医師紹介への造詣は深いです。

>> エムスリーキャリアに対する医師の口コミ

>> エムスリーキャリアの公式サイト

>>医師転職ドットコムに対する医師の口コミ

>>医師転職ドットコムの公式サイト

 

 

世の中で言う大手としては、株式会社マイナビ(サイト:マイナビドクター)と株式会社リクルート(サイト:リクルートドクターズキャリア)の2社。
こちらは膨大な広告費や、コンサルタントの人数、全国を網羅する販売網を糧に、短い期間で医師転職市場を席巻していると感じます。

>> マイナビドクターに対する医師の口コミ

>> マイナビドクターの公式サイト

>>リクルートドクターズキャリアに対する医師の口コミ

>>リクルートドクターズキャリアの公式サイト

 

老舗2社vs大手2社

どちらが使い勝手が良いか?
私個人の印象としては、世間で言う会社規模の大手よりは、医師紹介の老舗であるエムスリー、メディウェルに一票です。

日進月歩という医療技術・知識の向上とは相反して、医療業界の体質は非常に古いです。
新しい風は取り入れたくないという医療法人も正直多い中で、長い歴史がある紹介会社は求人数、各病院担当者とのつながりも長く深いです。

私たちコンサルタントは、求人獲得の新規連絡を各病院へいたします。
そこでよく言われるのは「お付き合いのある紹介会社さんがあるので、結構です」とか、「契約済の紹介会社さんとしか、お取引できないことになっています」というお言葉。

お付き合いのある会社が指すのは、古くから付き合いがある会社の他に、医師の紹介数が多い会社も含まれているように感じます。つまり実績がある会社ということですね。

更に老舗紹介会社では、長い歴史の中で病院の遷移や、それだけ入職された先生も多いです。
入職された先生が多ければ多いほど、入職後のリアルなコメントも多く集まっていることになります。先生方も、リアルな現場の声は気になることと思います。
そういった生の情報が多く集まる老舗の紹介会社へは、求人紹介の案内時点で大きな満足感が得られている先生が多い印象です。

こういった背景があり、私が大手紹介会社で押さえたいのはエムスリー、メディウェルの2社です。

 

大手紹介会社は若手コンサルタントが多い?

マイナビ、リクルートは、人材業界自体でも最王手。
全国への販売網と、地盤があるので、地方で就職活動をしている先生には、オススメできます。
地方拠点でも、複数名のコンサルタントが在籍しております。

ただマイナビ、リクルートともに社員の平均年齢がとにかく若いです。
リクルートが約35歳。そしてマイナビは、なんと30歳です。両社とも20代管理職も多数活躍中なので、若手でも昇格できる風通しの良い会社です。コンサルタントも、20代を中心に30代までが大半を占めます。

若手が多く活躍できることが、コンサルタントとして良いことばかりではありません。
両社ともかなりの営業会社なので、プッシュはかなりのもの。さらに若いコンサルタントの理屈のない押しと、テンポについていけないということで、紹介会社を変えたいと思ってご相談いただくケースも少なくありません。

長く働く中で、様々な病院などの知識、医療業界の知識、医師という職業へ対する知識は養われるものです。
3年、5年と少しずつ成長してきたコンサルタントは同時に離職していくため、ベテランコンサルタントの少なさが物足りなく感じられるケースも多いように感じます。(私も人のことを言えませんが…)

一方でご年齢の若い先生や、早期に転職活動を進めていかれたい先生は、対応の早さには定評があるようです。
そこが先生方それぞれにとっての良し悪しと言えるのでしょう。

 

私が使いたい紹介会社は、ズバリ…

株式会社エムステージが運営する「ドクター転職ナビです。

>>ドクター転職ナビに対する医師の口コミ

>>ドクター転職ナビの公式サイト

 

正直、あまり有名な会社ではないかもしれません。少なくとも私は、この仕事をするまで聞いたことはないサイト名、会社名でした。派手さもありません。医師紹介事業の他に、医療機関の経営支援 、企業向け産業医サポート、企業向けヘルスケアマーケティングを行う、社員数も全体で100名程度の会社です。
企業規模で言えば、医師紹介の会社では中堅以上だと思います。

なぜドクター転職ナビが使いたい紹介会社かと言うと、実際に使われた先生から悪い話を聞いていないことです。

登録からの対応スピードはもちろんですが、電話カウンセリングまでの間に、大枠の希望で合致する求人案内がある機敏さ。
そして電話カウンセリングから、案件紹介のスピードはもちろん、案件数が複数件案内される、またはきちんと厳選されていることが多い印象です。(希望に100%合致しなくても、コンサルタントがオススメと思う求人はしっかり案内してくれる)

コンサルタントといっても、それぞれ営業マン。
電話連絡やコンタクトの量も多くなってしまうことがあるのですが、その営業感覚が絶妙と感じる先生が多い!
「ちょっとズレているな」と感じると、コミュニケーションはうまく計れません。それに相手との距離感が合わない人とは、転職活動の二人三脚がうまく進めていけませんよね。
コミュニケーション、距離感ともにほどよく図れるコンサルタントがドクター転職ナビには多く在籍しているようです。(これってすごいことですよね!)

最後にオススメのポイントは、情報量の多さと、ヒアリングに基づいた求人をきちんと案内してくれること。そして先生が欲しい情報を盛り込んで案内してくれるコンサルタントが多いのです。
希望条件をヒアリングした後に、全く見当外れな求人が案内されてきたり、情報量が著しく少ないと、検討してくださいと言われても検討できません。でも実際はそういった見当外れな進め方をする紹介会社、コンサルタントも残念ながら少なくないです。
法人が求めている人物像や経験なども教えていただけて、先生の希望事項との合致点や、将来のキャリアなどにも触れて提案されている。
これはコンサルタントのスペックが高い証拠です。無駄なやり取りが増えることもなく、更に無駄に先生が求人について調べなければいけない時間も省ける。忙しい先生方のお仕事の合間には、貴重な情報力だと思います。

こういった背景があり、私が医師として転職するならばドクター転職ナビを利用したい!これがコンサルタントをしている私の本音です。


-転職のコツ, 転職の疑問

Copyright© おすすめの医師転職サイトは? , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.