診療科ごとの医師の転職情報

【呼吸器外科医の転職事情】外科の中でもライフワークバランスを保ちやすいのが魅力!

投稿日:2019年9月21日 更新日:

【必見】常勤の呼吸器外科医師の転職について

肺や器官、気管支、縦線、胸壁、横隔膜など胸部にある呼吸器に関わる病気の手術治療を担うのが呼吸器外科です。
特に肺がんは依然として患者数が多く、全国的に需要の高い診療科です。

今回はそんな呼吸器外科の転職事情について解説したいと思います。

 

呼吸器外科医師のライフスタイル

呼吸器外科医になるためには、まず一般外科の修練を積むことが一般的です。外科専門医を取得するには、各外科領域の基本となる手術を身につける必要があるため、最終的に呼吸器外科医になるにしても、若手のうちは腹部外科や心臓外科などをローテーションしながら修行する必要があります。

呼吸器外科を専門として決めた後は、胸部の手術をメインに行うことになります。特に胸腔鏡手術が昨今では主流になっており、日々トレーニングにはげみます。

呼吸器外科は、外科の中では、(比較的ですが)緊急疾患の少ない診療科ですので、安定した生活リズムで診療を行っていくことが可能です。

 

呼吸器外科医師が転職する際に抑えたいポイント・知っておくべきこと

呼吸器外科は、規模の大きな大学病院や公的病院にはありますが、中小の病院では診療科として分かれていないことも多くあります。

転職する際には、一般外科を診療範囲に含めるかどうかを決めておくことが大切です。どうしても呼吸器外科以外は診たくないとするとやや選択肢が狭くなってしまいがちですが、一般外科もやれるということであれば、外科医はどこも不足しているため、今後も需要に困ることはないでしょう。

ご自分の希望(高度な技術を持つ専門医を目指したい、家庭と仕事を両立する医師になりたい)の長期的な優先順位を考えておくことが必要ですが、ある程度の妥協点を決めておくことも必要です。
MRや医療機器メーカーの担当者などからも転職先候補の病院の雰囲気や人間関係などの情報収取をされるのも転職を成功させるコツです。

注意
後悔しない転職のためにはまず優先順位を決めておくことが必要です。例えば専門性を極めたいなど、ご自分が本当に優先するべき条件を突き詰めて、その後の長いキャリアプランを練ることが転職を考える場合の大前提です。

 

呼吸器外科医師の働き方

メインの疾患である肺がんは、患者数が非常に多く、研究も進んでいるため、次々に新しい検査や治療法が出てきています。
そうした肺がん治療におけるメインプレーヤーである呼吸器外科医は、非常にやりがいを感じやすい分野だと言えるでしょう。

呼吸器外科だけでなく、呼吸器内科、放射線科、腫瘍内科などとも連携して総合的な治療を求められますので、チームワークの楽しさを実感することもできます。

転職コンサルタントより
呼吸器外科は外科の中では比較的ワークライフバランスを保ちやすい診療科です。そのため、比較的年齢を重ねても第一線で手術をしていきやすいのが魅力です。また女性医師でも家庭と両立しながら勤務いただくことも、外科の中では比較的可能なのが呼吸器外科です。

 

呼吸器外科医師の給与・待遇

常勤の呼吸器外科の医師の給与・年収は、他科とは基本的には変わりなく、1200万円から1800万円がボリュームゾーンとなっています。

給与や待遇については、年俸の額面だけでなく、残業の有無やオンコールの手当てなど細かな点まで確認しておく必要があります。また、待遇については自身で調べてもなかなか中に入ってみないとわからないことが多いので、転職エージェントに相談してみてはいかがでしょうか。特に医師やスタッフの退職理由を聞くことも大切です。

 

呼吸器外科医師の転職事情のまとめ

呼吸器外科医として転職する場合、本当に呼吸器しかやりたくないのか、それとも一般的な外科も診療範囲とするのかによって転職の仕方が変わってきます。まずは現在働きたい地域でどのような需要があるのか、一度情報収集をされてみるとよいでしょう。

 

医師ライターおすすめの転職会社ランキング

当サイトの共同運営者である麻酔科医師を含めた複数名の医師が実際に利用した転職会社から、おすすめの5社をご紹介します。

 

【1位】エムスリー

医師の評価 ★★★★☆ 4.2点 >>クチコミ詳細
良い点 求人の量と質のレベルが高い。転職が具体的でない先生にもおすすめしている。
悪い点 私の担当からはやや営業っぽさを感じた。
公式サイト こちら

 

【2位】リクルート

医師の評価 ★★★★☆ 4.0点 >>クチコミ詳細
良い点 知名度が高く求人の選択肢が多い
悪い点 ヒアリング力が十分でないコンサルタントも居る
公式サイト こちら

 

【3位】民間医局

医師の評価 ★★★★☆ 3.8点 >>クチコミ詳細
良い点 1997年創業の老舗で全国に拠点有り
悪い点 医師との面談を重視しており、資料の用意がやや面倒という意見も
公式サイト こちら

 

【4位】Dr転職ナビ

医師の評価 ★★★☆☆ 3.5点 >>クチコミ詳細
良い点 適度な距離感で応対してくれた
悪い点 特筆すべき点が無かった
公式サイト こちら

 

【5位】医師転職ドットコム

医師の評価 ★★★☆☆ 3.5点 >>クチコミ詳細
良い点 医師転職業界では有名で実績豊富
悪い点 担当者との面談がなく、やや不安を感じた
公式サイト こちら

 

あくまで割り当てられた担当者の力量と相性で評価は大きく変わると思うので、2社程度に登録して相性が良い担当を見つけると良いと思います。


-診療科ごとの医師の転職情報

Copyright© おすすめの医師転職サイトは? , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.